登山初心者におすすめ!雪の八ヶ岳、美ヶ原の見どころ

八ヶ岳

美ヶ原は、長野県松本市、上田市、長和町にまたがる八ヶ岳中信高原国定公園の北西部にある山です。

長野県のほぼ中央に位置することからとても展望がよく、日本百名山の3分の1が見渡せることで有名です。

八ヶ岳と聞くと、「八ヶ岳は登山に慣れた人が登るところ」と思われがちですが、美ヶ原は標高差が少なく、入門レベルの雪山登山として有名です。

本記事では、名前からして美しいに違いない美ヶ原の紹介と、見どころやコースの紹介、登山帰りに寄れる、おすすめの周辺観光施設について、紹介していきます。

美ヶ原ってどんな山?

美ヶ原は、長野県北西部にある、高原地帯です。

高原ではありますが、日本百名山の1つとして数えられ、最高峰の王ヶ頭を筆頭として、王ヶ鼻、茶臼山、牛伏山、鹿伏山、武石峰一帯が「美ヶ原高原」と呼ばれています。

あたり一面は放牧のための高原となっており、春から秋にかけては牛が放牧されています。

のどかな高原からの景色は素晴らしく、松本中心部から車で1時間というアクセスの良さもあり、毎年多くの観光客が訪れる場所となっています。

美ヶ原のコース紹介

美ヶ原にはいくつかコースがありますが、雪山登山として最も一般的なコースは、「山本小屋ふる里館〜王ヶ鼻」(ヤマプラから引用)のコースになります。

山本小屋ふる里館〜王ヶ鼻(出典:ヤマプラ)

山本小屋ふる里館へは、夏場はビーナスラインを使っていけますが、冬季は通行止めとなっているので、国道178号線を使って行きましょう。

道は除雪がされているので、冬山仕様の車であれば、問題なく行くことができます。

駐車場は無料で、有料ですがトイレ利用することができます。ここでしっかりと準備を整えておきましょう。

電車で行く場合は、4月下旬から11月までは松本駅西口から無料送迎バスが、冬季シーズンは上諏訪駅西口から無料送迎バスがあるので、雪道が心配な方は、そちらを利用しましょう。

美ヶ原は標高差が少ないため、登山に関しては特に危険なポイントはありません。イメージとしては、登山というよりもハイキングというイメージです。

道も整備されており、雪上車が通るため、雪山とはいえ、歩くのに苦労することは少ないでしょう。雪上車が踏み固めた所であれば、ツボ足でなくても問題なく歩けます。

少し歩くと、電波塔が連なっている王ヶ頭が見えてきます。美ヶ原は長野県の真ん中に位置することから、電波塔を設置するのに絶好の場所なんですね。

山本小屋ふる里から1時間弱ほどで、美ヶ原の最高峰である王ヶ頭に到着します。
ここでは売店やトイレなどが利用できます。

王ヶ頭が最高峰ではありますが、最も展望の良い場所はこの先の王ヶ鼻なので、もう少し進みましょう。

王ヶ頭から20分ほど歩けば、美ヶ原先端の王ヶ鼻に到着します。
ここでの展望はとても綺麗で、南アルプスや北アルプス、富士山などを見ることができます。

美ヶ原の見どころ

美ヶ原には見どころポイントがいくつかあります。

ここでは、美ヶ原の見どころを紹介します。

王ヶ頭

王ヶ頭は、美ヶ原の最高峰です。360度の大パノラマが広がっており、正面には八ヶ岳、右側には南アルプス、そして天気がよければ富士山も見えます。

御嶽山や乗鞍岳など、名だたる名峰が見られるスポットです。

通年営業のホテルも併設されているため、ここに止まって朝日を見るのもいいでしょう。

360°ビューのパノラマビューを楽しめる雲上のリゾートホテル 美ヶ原高原 王ヶ頭ホテル。 四季折々の絶景、旬の美食などで特別な休日をご満喫ください。

王ヶ鼻

頂上の王ヶ頭からもう少し先に進むと、尾根の端っこである王ヶ鼻にたどり着きます。

垂直に切り立った絶壁となっており、その切り立った絶壁からは、松本市街がとてもよく見えるだけでなく、日本の百名山の3分の1が見渡せるスポットであり、美ヶ原で最も景色のいい場所です。

美しの塔

高さ約6mの高原の中心に建つ塔です。現在は国定公園として綺麗な遊歩道が整備されていますが、以前は歩道は整備されていませんでした。

美ヶ原は霧が発生することが多く、この塔の鐘を鳴らし、他の登山者に位置を知らせる避難塔として作られました。

現在では美ヶ原のシンボルとなっています。

美ヶ原周辺の観光施設

美ヶ原は、その美しい景観のため、多くの観光施設があります。

ここではおすすめの周辺スポットを紹介します。

王ヶ頭ホテル

美ヶ原の山頂にある王ヶ頭ホテルは、山頂にあるにも関わらず、名前の通り山小屋ではなくホテルです。

そのため、館内はとてもおしゃれで山々をの展望がとても美しい展望風呂では、湯浴みをしながら雲海を見ることも可能です。

食事も食材にこだわり、地元農家が育てた野菜や、美ヶ原の自然水”桜清水”で育った自家鱒池の川魚や信州牛を使用した料理など、山小屋では味わえないレベルのクオリティーです。

ここから眺める朝日もとても綺麗なので、時間に余裕があれば、宿泊するのもいいでしょう。

美ヶ原美術館

美ヶ原美術館は、箱根・彫刻の森美術館の姉妹館として誕生した、ビーナスライン終点にある野外美術館です。

室内ギャラリーもあり、毎年企画展を行なっているので、美術好きには必見のスポットです。

道の駅 美ヶ原

道の駅美ヶ原は、標高2,000mのところにある日本一高い道の駅です。

北アルプスを望む羨望は美しく、駐車場から広大な大パノラマを見ることができます。

美ヶ原温泉 翔峰

美ヶ原は、温泉の効果が高く、健全な保養地として活用される温泉地として「温泉法」に基づき国民保養温泉地に選ばれています。

中でも翔峰は、県内最大級の大浴場と、3つの貸切風呂を含めた7つの趣の異なるお風呂があり、体の芯まで冷えた体を温めてくれるのに適した温泉となっています。

美ヶ原は最も簡単な百名山と言っても過言ではないくらい、簡単に登ることができる山です。

ぜひ雪山のデビューとして、美ヶ原の大パノラマの展望を楽しんでください。

created by Rinker
エバニュー(EVERNEW)
¥5,660 (2021/05/11 10:05:56時点 Amazon調べ-詳細)