【雪山登山入門】雪山の雌阿寒岳(めあかんだけ)|地球の息吹を感じる白銀の活火山を登る

北海道

少し気温が暖かくなってきましたね。

しかしまだまだ山は厳しい雪の世界。

北海道東部の雌阿寒岳は白銀の景色が広がっています。

雌阿寒岳は1499mと標高では低いものの、厳冬期の雪山を登ることを考えてしっかりと準備していかなければいけません。

とはいえ雪山としての難易度は高くなく、登れば最高の景色を見せてくれますよ

今回は冬の雌阿寒岳登山の魅力を紹介します。

北の大地の百名山、その魅力とは

雌阿寒岳は北海道東部、マリモで有名な阿寒湖のそばに位置する名峰。

日本百名山及び、花の百名山にも認定されています。

標高は1499mと日本百名山としてはさほど高くはありません。

しかし、緯度が高いために標高2000mを超える日本アルプスと同じような植生を見ることもできますよ。

大きな火口を有する活火山で、主峰であるポンマチネシリからは音を上げて吹き出す噴煙を見下ろすことができます。

雪で白く染まった火口から音を立てて吹き上がる噴煙、立ち込める硫黄の匂い、北海道の大地を見渡せる眺望。

まさに五感で楽しめる百名山です。

 熊との遭遇は大丈夫?

雪山登山の時期、ヒグマは冬眠をしているので、出会う可能性は少ないです。

しかし、冬眠をしない個体もいるようなので注意は必要。

また、北海道で出没するヒグマの冬眠時期は12~3月。

これからの雌阿寒岳登山では注意が必要ですね。

初心者向けの雪山といえど、油断は禁物

冬季の雌阿寒岳は雪山としての難易度はさほど高くはないですが、斜面によっては凍結しいわゆるカリカリの状態の所もあります。

12本爪アイゼン、ピッケル、冬用登山靴、防寒着など忘れずに携行するようにしましょう。

また、雪山登山では汗をかきすぎないことが重要です。

そのためには防寒着の調整がとても大事。

雪山といえど着込んでいるとすぐに身体が熱を持ち汗をかいてしまいます。

その汗は休憩中に急速に体温を奪います。

こまめな服装の調整が重要です!

登る際は少し肌寒い程度がちょうどいいかもしれませんね。

野中温泉ルートが雪山初心者におすすめ!

雌阿寒岳には以下の3つのルートが存在しますが、雪山登山初心者におすすめなのが野中温泉コースです。

行程表

出典:ヤマプラ

野中温泉 ⇒ (2時間10分) 雌阿寒岳山頂⇒ (1時間50分)野中温泉

野中温泉コースは距離が3.3kmと最も距離が短いコース。

獲得標高も800m程度で雪山初心者にはおすすめなコースです。

しかし勾配は急な所もあるので注意しましょう。

登山口から4合目くらいまではアカエゾマツの樹林帯が続きます。

晴れていれば木漏れ日に照らされたパウダースノーがキラキラ光り、とてもきれいですよ。

4合目をすぎるとハイマツの樹林帯に入ります。

トレースの外を歩くと、雪を踏み抜いてハマる可能性があるので注意しましょう。

8合目付近から少し急な登りになります。しかし、ここを過ぎれば火口の外輪山にでます。

外輪山から火口を覗くと音を上げて吹きあげる噴煙が見えますよ。

外輪山からは約10分ほどで頂上に到着です。

約2時間程の行程で雪山の頂上から北海道の大地を見渡せるのは嬉しいですね。

天気が良ければ、山頂から阿寒富士を見ることもできますよ

雌阿寒岳、近くのおすすめ施設

野中温泉

野中温泉は雌阿寒岳の登山道のスタート地点に位置する温泉。

野中温泉コースは野中温泉をスタートし野中温泉まで戻ってくるルートなので、すぐに疲れた身体を癒すことができます。

登山後の温泉は本当に最高ですよね。

登山道を下ってすぐに温泉に入れるのも野中温泉コースがおすすめな所以です。

泉質は弱酸性の高温泉。

43度と結構熱いので、慣れるまでは大変かもしれませんね。

露天風呂は多少温度も和らいでいます。

疲労回復効果もあるので登山後にはもってこいですよ。

注意しなければならないのが、シャワーとシャンプー・ボディーソープ類がないこと。

秘湯の風情を感じられますよ。

ニュー阿寒ホテル

阿寒湖のほとりに建つリゾートホテル。

大浴場から直接つながる天空ガーデンスパがおすすめおすすめですよ。

大浴場から湯浴み着に着替え、階段をのぼると天空スパ。

天空スパは男女それぞれの大浴場から繋がっており、仲間と恋人と素敵な非日常空間を味わうことができます。

ホテルの屋上、地上30mの展望浴場は淵を見せないことでまるで阿寒湖と繋がってるよう。

夜は満天の星空を眺めながらゆっくりとした時間を過ごすことができます。

https://www.newakanhotel.co.jp/spa/

阿寒湖アイヌコタン

阿寒湖アイヌコタンはアイヌ伝統の木彫りを扱ったショップや飲食店が立ち並ぶ民芸品街

アイヌ文化を味わうにはうってつけの場所ですよ。

所狭しと並んだ木彫りのアクセサリー、小物はまるで外国のよう。

暖かなオレンジ色の明かりがさらに良い雰囲気を出しています。

https://www.akanainu.jp/

まとめ

今回は北海道で雪山登山初心者におすすめの山「雌阿寒岳」について紹介しました。

噴気孔から吹き上げる噴煙と見渡す限りの大地、白銀の山肌は地球に生かされていることを強く感じられる雄大な山です。

適切な装備と知識を持って挑めば十分安全に帰って来ることのできる雪山。

雪山登山初心者の方は足を伸ばす価値ありですよ!