Yamariiで登山を安全に楽しむ皆さんへ

Yamariiオリジナル

Yamariiでは「登山に興味あるけど始め方がわからない」「始めたけどステップアップがわからず辞めてしまった」という方と多く出会い、私も上京してきたことで登山仲間がいなくなり登山に行かなくなったとい境遇もありました。
しかし、登山を通して出会った方や経験はかけがえのない物で、登山やアウトドアを通じて良い体験を得ることで皆さんの人生が少しでも豊かになるきっかけになればという思いからYamariiを開始しました。

多くの人に登山を楽しんでいただきたいという思いがありながらも、自然と触れ合うアクティビティには危険性が伴うためYamarii利用者には十分に準備した上で登山を楽しんでいただきたいと思っております。

計画を立てよう

登山は計画を立てることが全ての安全性に繋がると言っても過言ではありません。

ネットの情報やSNSで最新のルート情報も確認してみましょう。

計画を立てると?

  • 土砂崩れや大雨で通行止めになっているルートがある事があります
  • 工程の難易度を改めて理解でき、山小屋や休憩場所の確認もできる
  • 地図を見ることで様々なルートを発見でき、辛いときに下山する判断がしやすい(エスケープルート)
  • 地図を見る習慣ができ、山への理解が深くなりやすい

これでもう迷わない!登山地図アプリのまとめレビュー

計画を立てるのに便利なツールはこちら。

計画を立てたら参加者にも予定を共有してみましょう!

地図アプリ、地図を準備しよう

登山をしていると今どのあたりだろう?あとどれぐらいで目的地だろう?とよく思うことがあります。
現在地や目的地までの時間がわからないのは精神的にも辛いものです。

紙の地図では基本的には現在地を予測することはできても知ることはできず、正しく使うには一定の練習が必要となりますがバッテリー切れや水濡れにも強いのでアプリと合わせてもっていきましょう。

紙と違い、地図アプリではGPSを利用することで現在地を知ることができます。

近年のスマートフォンとGPS衛星の技術が向上しており山間部においても高精度で現在地を知ることができるようになってきました。是非インストールして行きましょう!モバイルバッテリー(10000mah以上がオススメ)を持っていくとより安心してアプリを使えるでしょう。

持ち物を確認しよう

経験が長い登山者でも忘れ物をしてしまう事があります。
消耗品はこまめにチェックしたり予備を持っていくと安心できます!

特にヘッドライトは使う機会が少ない事が多いのですが「思ったよりペースが遅くなった」、「チャンレジしたコースが思いのほかきつかった」などで日が暮れてしまった場合に必需品となりますので初心者の方も必ず準備していきましょう。

スマートフォンのライトは光量が少なく光が拡散するため、真っ暗で数10m先を照らす必要がある山ではほとんど照らす効果がないので注意が必要です。

  • マスクなどの感染予防対策
  • ヘッドライト
    • 予備電池
  • 水(最低1リットル)
  • バーナー、鍋、調理器具
  • 行動食(高カロリーで食べやすいお菓子など)
  • ティッシュ、紙類
  • 手袋、予備
  • 雨具
  • 非常食(カロリーメイト、インスタント系の食料など)
  • 救急セット(絆創膏、消毒、テーピングなど)

中止、行程の変更を検討しよう

登山は常にイレギュラーが発生します。
天候は予報精度が高い現代でも山の天気は急激に変化する事はめずらしい事はではありません。

体調不良や体力の低下などでスピードが思った以上にでないという事も起きるため、常に予定通り動くのではなく「また今度挑戦しよう」という余裕をもって登山を楽しみ、下山の選択を検討してください。